キーワード
楽器フェア 2007 | Gutars Love

CATEGORIES
お勧めの楽器店
売れてる楽器ランキング
Free Space
AMAZON
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 新型!!LINE6 PODX3 予約受付中 | main | 楽器フェア2009 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
楽器フェア 2007
今回のお目当ては、ローランドのVG-99、LINE6のPOD-X3です。



ついに念願の試奏をしました。前のモデルVG-88に比べて格段に音が良くなっている。
シングルコイルのガツンとした感じや、アンプのキャビネットのニュアンスなど、以前のもでるよりも、本物の音に近づいています、というか、本物そのものです。
後継機の機能が良くなるのは当たり前だが、まず楽器としての音が良くなっていることが第一印象です。もちろん機能も格段にパワーアップしています。COSMギターとアンプが2台分のセッティングができるので、右から、レスポール+マーシャル、左から、フェンダーとツインリバーブという感じでミックスできます。
今回は、ペダルと本体を別にしているので、手元で操作できるし、パソコンにつないで細かいセッティングもできるし、もう何も言うことはありません。

LINE6のPOD-X3も負けていません。このシリーズは使ったことは無かったので、操作方法が分からなかったので、プリセットの音を試しただけですが、これも音がいい。以前のアンプシミュレーターやマルチエフェクトはわざとらしい音作りのものが多かった。例えば、数年前のものは、空間系をOFFにして歪みだけにすると、ペラペラな音しか出てこなかったが、これは本当にアンプを再現している。マーシャルのジュワーンとした感じや、ツインリバーブのガツンとした感じなど、忠実に再現しています。

最近はアコギばかりで、エレキギターをあまり弾いていませんでしたが、こういう機材が出てくると本当に面白くなりますね。正月やすみは、どっちか買って、レコーディング三昧したいな〜。
| エフェクター、アンプシミュレーター | 22:27 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:27 | - | - | pookmark |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/01/11 12:54 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://guitarslove.jugem.jp/trackback/8
トラックバック